鈴本バレエ・アカデミー
初級クラス(小学校1年生以上)の紹介

初級クラス(小学校1年生以上)の様子

バレエ教室に興味をお持ちの方やバレエ教室に通わせたい親御さまに向けて、バレエの魅力、幼少期からバレエを習うメリットや効果、鈴本バレエ・アカデミーの初級クラスについての詳細をご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、少しでも見学や体験に興味をお持ちになりましたら、お気軽にお申し込みください。

バレエの魅力とは?

バレエは美しさや柔軟さだけでなく、姿勢やバランス感覚を養うことができるダンスです。
そして何よりも、音楽との調和が魅力のひとつです。バレエは身体能力を高めるだけでなく、集中力や協調性も育てます。
バレエの魅力や、幼少期から始めるメリットや効果をご紹介します。

初級クラス(小学校低学年期)発表会の様子

バレエの魅力

バレエは優雅で美しい動きが魅力のダンススタイルです。その独特な魅力には何があるのでしょうか。
まず第一に、バレエは身体能力を向上させる効果があります。柔軟性や筋力が発達し、体のバランス感覚も磨かれます。
これによって優れた身体制御が可能となり、美しいポーズや動作が身につきます。

バレエには集中力や協調性を高める効果もあります。
バレエのレッスンでは音楽に合わせて一つひとつの動作を正確に行う必要があります。
これによって集中力が養われます。

また、バレエはグループで行うことが多いため、他の人との連携やコミュニケーション能力も必要とされます。
これらの要素が協調性を高める効果をもたらします。

さらに、バレエは身体美を追求することにも繋がります。
バレエの練習はダンサーの細身で引き締まった身体を作り上げるためのトレーニングです。
バレエを続けることで健康的な体型や美しい筋肉を手に入れることができます。

幼少期にバレエを始めるメリットや効果

幼少期からバレエを始めることには、さらなるメリットがあります。この頃は成長期であり、身体の柔軟性や筋力が高まりやすい時期です。そのため、この時期にバレエを始めることで、より効果的な身体の成長を促すことができます。

また、幼少期からバレエを始めることは身体能力だけでなく、認知能力の発達にも良い影響を与えます。バレエのレッスンでは音楽に合わせて動作を覚える必要があります。これによって、リズム感や記憶力が養われます。さらに、作品の振り付けを通じて創造力も刺激されます。

バレエは身体の健康や美しさに加えて、心の成長にも大きな影響を与えるダンススタイルです。幼少期からバレエを始めることで、多くのメリットや効果を得ることができます。ぜひ、お子さんにバレエの素晴らしさを体験させてあげてください。

鈴本バレエ・アカデミーについて

当バレエ教室では、イギリスに本部を置く世界最大のバレエ教育機関であるロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス(RAD)の教育システムによるレッスンを行っております。

子ども達の身体の成長に合わせて詳細に作られた、科学的かつ合理的な指導要項に基づき、個々の身体条件に合わせて、無理することなく安全に、そして確実にバレエ技術、音楽性、表現力を習得することができます。

全クラス、RAD公認教師によるレッスンを行っております。

英国ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンス公認

ロイヤルアカデミー・オブ・ダンス(R.A.D.)はバレエの教授と指導に関する世界で唯一の組織です。

鈴本バレエ・アカデミーの魅力

当バレエ教室は正しいメソードに則り、一人ひとりの成長に合わせた丁寧なレッスンを行っております。
バレエ技術の習得と同時に、礼儀や自主性、協調性も身につくように心がけています。

鈴本バレエ・アカデミー「初級クラス」の特徴

初級クラス(小学校低学年期)の子供たち

初級クラスの内容やプログラム

バレエ用語を学び、バレエの基本となる正しい姿勢、手と足のポジション、ステップをゆっくり時間をかけて、しっかりと身につけていきます。
柔軟性とともに、体幹筋・体肢筋を徐々に強くしていきます。また、集中力や協調性も身につけていきます。

初級クラスから始めるメリット

「ゴールデンエイジ」と呼ばれる9~12歳頃(専門家によって1~2歳の幅があります)は、神経系の発達がほぼ完成し、動きの習得に最も適した時期です。
自分が思ったように体を動かせるようになり、さまざまな動作や技術をすぐに覚え、身につけられることから「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。
技術・センスともに大きな成長が見込まれる時期で、一生に一度しかないとても重要な時期です。

小学校低学年のお子さんの成長事例

初級クラスでは、バレエに初めて触れるお子さんでも楽しく学ぶことができるプログラムが用意されています。
基礎的な動きやポーズを通じて、身体の柔軟性やバランス感覚を養います。

また、クラスの雰囲気も大切にしており、お子さんが楽しく参加できるように工夫されています。
当バレエ教室に実際に通っている幼少の親御さんの声をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

親御様の口コミ

お子さんにバレエを習わせて、どんな点が良かったですか?

「本人が楽しく身体を動かす機会が得られました。」
「発表会などの目標のために、毎日少しずつ努力をすることができるようになりました。」
「舞台に立つ緊張と喜びを味わうことができる。」
「柔軟性とともに体幹も強くなり、普段から意識せずとも姿勢が美しくなった。」
「人前に立った時、堂々とした立ち振る舞いができるようになった。」
「努力することや達成感を味わわせることができる。」
「毎日のストレッチを欠かさず行うようになりました。」
「トウシューズを履く、という目標に向かって、努力する強い気持ちが持てた。」

この様な嬉しい口コミが寄せられております。

レッスン・発表会のスケジュールについて

レッスンや発表会のスケジュールは以下の通りです。

幼少クラス(3歳から未就学児)発表会の様子

レッスンスケジュール

年間レッスン数は各クラス45回(45週)です。
例年、9月~翌年3月の間は基礎練習を行い、4月からは発表会中心の練習となります。
祝日(成人の日・海の日・敬老の日・体育の日は除く)と振替休日は原則としてお休みです。
夏季・冬季・発表会後にお休みがあります。3ヶ月に1度、レッスン参観日がございます。

詳しいスケジュールは、3ヶ月ごとにお渡しする「レッスン予定」でお知らせいたします。
レッスンをお休みされる場合、クラスの開始時間までにご連絡をいただければ、同月から翌々月の間で振替レッスンが可能です。

発表会スケジュール

発表会は毎年7月から8月の間に行う予定です。
発表会のための練習は、参加者全員での合同リハーサル以外は普段のレッスン時間内で行います。
合同リハーサルは発表会直近の日曜日に2回行います。

初級(小学校1年生以上)クラスの月謝と入会金

月謝
週1回 5,500円
週2回 9,000円
週3回 12,000円

入会金
10,000円
※兄弟・姉妹・親子でご入会の場合、お二人目以降は免除となります。

初級クラスのよくある質問

初級(小学校1年生以上)クラスのよくあるご質問をまとめました。見学、体験前の参考になさってください。

レッスンはどのような服装で受けるのでしょうか?

女子は身体のラインがよく分かるシンプルなレオタード(スカート付きの場合は短い丈)にピンクのタイツとピンクのバレエシューズ、髪はシニヨンにしてください。
男子はレオタードか無地のTシャツにタイツ、または無地のTシャツにスパッツ、白い靴下に白か黒のバレエシューズを着用してください。

体験レッスンはありますか?

初級クラスは1,000円で体験レッスンを受講していただけます。(お1人様1回限り)
※体験レッスン無料キャンペーンを年に数回、実施しております。

初級クラスはどのような服装で体験レッスンに参加するのでしょうか?

体験レッスンを受講される方でレッスンウェア(レオタード、タイツ、シューズ)をお持ちでない場合は、Tシャツにスパッツのような動きやすい服装に、シューズは汚れても構わない靴下で代用してください。髪が長い場合は、動きの妨げにならないようシニヨン(おだんご)にするか、結んでください。

初級クラスの見学、体験のお申し込みはどちらからできますか?

このホームページ内の「お問い合せ・お申し込みフォーム」またはお電話でお申し込みください。

どのような教育方針で練習に取り組んでいるのでしょうか?

1.正しいバレエの基礎を身につける。
2.音楽性、芸術性を高め、感性、表現力を豊かにする。
3.目標に向かってコツコツと努力を重ねる忍耐力を身につけ、達成感を得る体験をする。
4.自分で考え、行動する力を育てる。
5.発表会を通じて、人前に立つ自信、仲間との協調性を身につける。
6.社会生活で大切な、挨拶をはじめとする礼儀を身につける。

バレエは何歳ぐらいまでに習い始めればいいでしょうか?

運動能力が著しく発達するといわれる9~12歳頃のゴールデンエイジと、その前段階として重要な4~8歳頃のプレゴールデンエイジにバレエを習い始めるのが理想的と言われますが、バレエを習いそして上達することは何歳になっても可能です。お子様がバレエに興味を持たれた時が習い始めるのに良い時期だと考えます。

体が硬いのですが柔らかくなりますか?

体が硬い原因にはいろいろありますが、それが関節の構造によるものでなければストレッチ等によって柔らかくすることができます。

発表会はありますか?必ず参加しなければなりませんか?

発表会は年1回開催の予定です。参加は希望者のみです。

保護者はレッスンを見学できますか?

年に4回行う参観日のみ、ご見学していただけます。ご入会前の見学は随時していただけます。

レオタードは指定のものがありますか?

指定はありませんが身体のラインがよく分かるシンプルなデザインのものをお勧めします。スカート付きの場合は短い丈のものをお願いしております。

バレエ教室はどちらにありますか?

名古屋市名東区にございます。詳しくはアクセスをご確認ください。

駐車場、駐輪場はありますか?

どちらもございます。

初級クラスの見学、体験のお申し込みについて

申し込み方法

このホームページ内の「お問い合せ・お申し込みフォーム」またはお電話でお申し込みください。

申し込み後の見学の流れ

予約されたレッスン開始時間の10分前までにお越しください。
保護者の方もご一緒に見学できます。

申し込み後の体験の流れ

ご自宅でお着替えの上、予約されたレッスン開始時間10分前までにお越しください。
保護者の方は見学していただけます。

見学、体験後のバレエ教室入会の手続きについて

ご帰宅後、お子様とゆっくりお話をして、ご入会をお決めください。
入会をご希望でしたら、メールまたはお電話でご連絡ください。

教師の紹介

お子様お一人お一人のレベル・身体条件に合わせてRAD公認登録教師が基礎からていねいに指導いたします。
体験レッスン・見学・入会とも随時受付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

teacher
鈴本 佐加枝 すずもと さかえ

松岡伶子バレエ団付属研究所でバレエを始める。
1978年 小林紀子バレエシアター入団。小林紀子氏、小林功氏に師事。「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「コッペリア」「ジゼル」「パキータ」「ラ・バヤデール」「パキータ」等にソリストとして出演。
1979年~81年 RAD検定試験のElementary、Intermediate、Advancedに合格。
1985年 RAD教師資格を取得。小林紀子バレエアカデミーで教師を勤める。
1986年 小林紀子バレエシアター退団。鈴本バレエ・アカデミー開校。

バレエ教師 鈴本 佐加枝(すずもと さかえ)

スタジオの場所と雰囲気

住所
〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-165

名古屋市名東区にあるバレエ教室「鈴本バレエ・アカデミー」の外観 名古屋市名東区にあるバレエ教室「鈴本バレエ・アカデミー」のスタジオ
名古屋市名東区にあるバレエ教室「鈴本バレエ・アカデミー」の外観 名古屋市名東区にあるバレエ教室「鈴本バレエ・アカデミー」のスタジオ

contact お問い合わせ

レッスン中もしくは営業時間外はお電話が繋がらない場合がございます。メールフォームをご活用ください。
見学・体験レッスンお申込み、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

電話番号

052-701-1876

受付時間

[ 月・水・金曜日 ] 15:30~21:00
[ 火曜日 ] 14:30~21:00
[ 土曜日 ] 12:30~21:00